結匠-yui craft-

仮交際はお見合い第2ラウンドと心得る

岡山・神戸・福山の婚活なら結婚相談所ユイクラフトへ!
無料相談!無料出張!絶賛受付中です。

お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

こんにちは。

ユイクラフトの森田です。

今回のテーマはこちら。

仮交際の心得

ようやくお見合いが成功し仮交際へ発展!やったー!

と喜びもつかの間

1~2回会った後にお断りされるケース

非常に多いです。

真剣交際への発展は3~4人に1人でしょうか…。

この大きな壁を越えるためどうしたらよいか?

自分の置かれている状況を把握し、今後の戦略に活かしてください。



心得1.男女の温度差を知る


男性女性仮交際心理状態に大きながあります。

いわゆる温度差ってやつです。

特に恋愛経験が少ない20代~30代の男性に起こりがちなのですが

男性は沸騰!100℃ 女性は常温!20℃

なんてことも良くあります。

「悪い人ではなさそう。もう少しお話を聞いてみようかな。」

真剣な人ほど冷めていても、そうやって譲歩してくれます。

勝手に恋人扱いしないであげてください!

そんな良い人を傷つけないよう、相手の気持ちに寄り添う姿勢が重要です。

心得2.釣り合いによる温度差を知る


釣り合いがとれていないと温度差が激しく発生します。

「こんな可愛い・格好良い人とはもう出会えない!職業も安定!」

なんてお相手は、ライバルからも大人気です。

繰り返しになりますが

「悪い人ではなさそう。もう少しお話を聞いてみようかな。」

選び放題な中でも、そうやって譲歩してくれているのです。

そんな良い人をゲットするには、焦らずに余裕をもって堂々とすることが重要です。

ライバル達も相手を逃すまいと猛アピール中かもしれません。

そしてそれに疲れきってしまっているかも…

そんな中であなたが余裕をもって、相手にとって居心地の良い関係を築いて行けばいいんです。

とは言えこのパターンは、お相手のタイミングともちろん努力も必要なので厳しい戦いになるでしょう。

急に現実的な話をします。

「この人!ってわけではないけど、もう少しお話を聞いてみようかな…。」

お互いがそう思うお相手こそ、一番釣り合いが取れているケースが多いんです。

仮交際に入ってからの温度差も少なく、すれ違いなく話が進みやすいのです。

そういう出会い一つひとつを大切にしてください。

心得3.綺麗ごとを言わずに仮交際は並行する


仮交際は、真剣交際ではありません。

お見合い<仮交際<<<<<<<<真剣交際<婚約

くらい真剣交際とは程遠いです。

心得1.2.の温度差を理解できていない人ほど、

複数交際は誠実ではない!

とか言いだしちゃいます。

そうすると自分がやっていることを相手にも求めてしまうのが人間

「自分がこんなに想っているのに!」「一人に絞っているのに!」と

身勝手な感情が沸き、上手くいかなくなるのです。

男性は特に、複数仮交際するくらいが温度が分散して良いんじゃないでしょうか。

色々な人を見たからこそ、その人の良さに気づくこともあるでしょう。

もちろん真剣交際になったら一本に絞ってくださいね!

まとめ


いかがでしたか?

仮交際は

お見合い第2ラウンド

が開始したにすぎません。

そんな仮交際で仲を深めていくには、

「もうちょっとお話したいな」

と思える程度の時間で会う回数を増やすことです。

そして会う度に少しずつプラスのことを積み重ねていってください。

最初から飛ばしすぎるとお互い疲れますし、そんな中でネタが出尽くしてしまったら興味がなくなってしまうかもしれません。

婚活成功のカギは、お相手のペースに辛抱強く合わせて、それを表に出さないことです。

それが仮交際をOKしてくれたお相手への思いやりではないでしょうか。

もちろん仲人カウンセラーにはどんどん本音を言ってもらってオッケーなので、愚痴の受付はこちらまで!

岡山神戸福山の婚活なら結婚相談所ユイクラフトへ!

無料相談受付中です。どんな些細なことでもまずは一度ご相談ください。

20代~30代の方から友達感覚で相談しやすいと好評いただいております。


フォームからお問い合わせ

当サイト内お問い合わせフォームからご連絡ください。


LINE公式アカウントからお問い合わせ

下記ボタンより友達追加いただき返信メッセージをください。

友だち追加