結匠-yui craft-

システムエンジニアの効率的な婚活方法

私自身システムエンジニア(SE)で20代から30代という一番働き盛りで経験を積む大切な時期に、様々な方法で婚活をしていました。

日が回るのは当たり前。平日はずっと出張なんてこともよくあります。

そんな状態での婚活経験からSEに合っている婚活方法は

結婚相談所(仲人型)

だと結論付けています。

その理由について元SEっぽく解説します。



1.結婚相談所のQCD


令和元年現在の結婚相談所をQCDで分析します。

1-1.品質(Quality)=会員の質


お相手探しへの真剣度が違います。高い人しかいません。

手間のかかる本人確認と各種書類の準備、そして決意の料金をお支払いしている方だけが登録しているからです。

更にその質の高い会員様が、日本結婚相談所連盟(IBJ)では日本最大の65,000人以上活動しています。(※2019年8月IBJ最新データより)

都市部では婚活ステータスとも言われているIBJ。

会員様の質と量ともに文句ありません。

1-2.価格(Cost)=時間・手間・思考・不安


コストは単純に価格だけで判断してはいけません。

5つのコストのバランスが重要です。

1.経済的コスト(価格)

2.時間的コスト(時間)

3.肉体的コスト(手間)

4.頭脳的コスト(判断)

5.精神的コスト(不安)

・マッチングアプリでは?

 優位にあるのは経済的コストのみです。その分品質も犠牲になっています。

 2~5まで全てを自分一人で時間を掛けて行う必要があります。

 数年以内に結婚を考えている人が選ぶものではありません。

 時間に余裕がある人や恋愛駆け引きを楽しむ人が使うものです。

・婚活パーティーなどのイベント参加では?

 1回のイベントで出会える人数は多くても数十人程度です。

 最低限の本人確認のみであなたの求める人が居るとも限りません。

 そのため回数を重ねる必要があり時間や手間がかかります。

 貴重な休日やアフターファイブの使い方として賢い選択ではないと思います。

 そもそも合コン好きなどイベント自体を楽しめる人が向いています。

・結婚相談所(仲人型)では?

 価格以外のコストを軽減するサービスを提供しています。

 空いた時間に効率的に真剣なお相手を探すことができ

 お互い条件がマッチする必要最低限度のお見合いのみ行い

 交際中に発生する様々な判断にはプロの助言や介入があり

 不安なく婚活を続けることが出来ます。

 具体的な内容はそれぞれの結婚相談所のサービス内容をご確認ください。

1-3.納期(Delivery)=婚約


まずは婚約というゴール、そしてその先の幸せな結婚生活が始められる時期です。

半年や1年以内、2年以内には必ず結婚する!

という目標がある人は、ご成婚がサービスの終了(納期)である、結婚相談所を選ぶ方が良いでしょう。

他の場所は納期無いですから…。そういうところは成婚しないでくれた方が儲かるんです。

2.婚活においてPDCAサイクルは無駄


よく婚活や結婚相談所においてもPDCAサイクル有効という話を聞きますが私はそうは思いません。

PDCAサイクルとは

1.Plan(計画)

2.Do(実行)

3.Check(評価)

4.Action(改善)

これを順番に1→2→3→4→1→2→…

と繰り返し、現状の最適化を行うサイクルです。

恋愛や婚活においては、様々な趣味趣向を持ったお相手との関係です。

そのお相手との過去を振り返って改善しても、またその人とお会いするわけではありません。

そもそもあなたは何も悪くないかもしれませんよ。

失恋の振り返りって辛いですよね?

その結果としてゴールが見えずに一歩踏み出せなくなってしまうネガティブ思考になってしまう、そうやって時間がかかってしまう人が沢山いるのです。

評価なんて頑張ってする必要はないし、むしろ障害でしかないのです。

3.婚活はFFAプロセス


FFAプロセスとは、もっと簡単です。

1.Feed Forward(未来に向けて何をするか)

2.Action(行動

この2つの繰り返しです。

フィードフォワードとは、フィードバックの反対を想像してください。

フィードバックとは、まさにPDCAのCA部分ですね。

この2つは視点が全く違うのです。

フィードフォワードのポイントは

・未来の展望

・客観的

・解決手段

未来に目を向け、今何をすべきか客観的な目線で無意識に調整し、次の行動に移していくことです。

フィードバックのポイントは

・過去の行動

・主観的

・欠点

過去の問題欠点に目を向け、主観的に悪い部分を意識して改善し、次の行動に移していくことです。

婚活においてどちらが向いているかは明白です。

幸せな結婚生活

という未来の展望に向け、会員様が自ら立ち止まらずに活動を続けられる環境が重要です。

そして会員様が解決策に困った時、

過去を振り返るのではなく未来を見据えて客観的なアドバイスをしてくれる

そんな結婚相談所を選ぶことが、目標達成への近道となります。

4.まとめ


いかがでしたか?

コスト意識の高いSEさんでしたら

いつまでに結婚したい

目標(納期)があるのであれば

婚活の最有力手段に結婚相談所を選ばれるのではないでしょうか。

品質も高い

コストもトータルで見ると高い

そして納期を達成するために一緒に頑張ってくれるパートナーがいる

それが結婚相談所(仲人型)です。

そしてSEに結婚相談所をおススメする最大の理由は

結婚相談所ではシステムエンジニアさんはモテる!

からです。

私が証拠です!

とは言え、20代~30代がピークで40代になると難しくなっていくことも事実。

その辺りの理由はまた後日記事にします!

岡山神戸福山の婚活なら結婚相談所ユイクラフトへ!

無料相談受付中です。どんな些細なことでもまずは一度ご相談ください。

20代~30代の方から友達感覚で相談しやすいと好評いただいております。


フォームからお問い合わせ

当サイト内お問い合わせフォームからご連絡ください。


LINE公式アカウントからお問い合わせ

下記ボタンより友達追加いただき返信メッセージをください。

友だち追加