結匠-yui craft-

結婚の決断を後押しする4つの努力

こんにちは!

ユイクラフトの森田です。

令和元年もあと2ヵ月。今からでも遅くありません。

結婚の決断の後押しとなり、幸せにな結婚生活につながる

誰でもいつでも実践可能な4つの努力をご紹介します。



1.笑顔を心がける


笑顔は様々なことに良い影響を与える潤滑油です。

ゲームでいうとバフをかけるようなもの。

男性であれば年収プラス100万円以上になることも。

実際に私が婚活中は年収400万円台でしたが、年収600万以上希望の方に笑顔で第一印象が良かったという理由でご縁に繋がったケースもあります。

男性も女性も婚活中は相手がどう思っているか、すごく気になり神経を使っています。

あなたと一緒に居ることができてすごく嬉しい!

と言わんばかりの笑顔で相手をリラックスさせてあげてください。

2.どんなことにも感謝の気持ちをこめて「ありがとう」と言う


今度は笑顔とは別で感謝の気持ちを言葉で伝えてください

やってくれて当たり前

なんてことは世の中には無いです。

特に意識をしたいのが、お見合いやデートの別れ際電話を切る前LINEのやり取りで一区切りつくときなど。

この時に「ありがとう」を伝えておけば、その過程で少々嫌なことがあっても吹き飛ばしてくれる魔法の言葉です。

3.「おはよう」「気を付けて」など日常の挨拶や気遣いを忘れない


OK大丈夫!と思うかもしれません。

しかしイライラしているとき喧嘩をしたあとに言えなくなっていませんか?

そんな子供みたいなことはやめましょう。

すぐに言えなくても次の日には普段通り挨拶や気遣いの言葉を忘れない

そうすることで自然と修復されていくものなんです。

4.一緒に楽しく食事をすることを心がける


食事の好みが違うなんて大した問題ではありません。

嫌いな食べ物があってイヤ~な顔をするのではなく、それをネタに食べてもらったり、頑張って食べて褒めてもらったり、楽しく食事をしたらいい。

ただし1点だけ注意。

口の中に物を入れて話すのはNG!

後は食事のペースを合わせてあげて、相手に気を使わせないようにしましょう。

まとめ


いかがでしたか?

本来は幸せな結婚生活を送りつづけるために必要な努力なのですが、婚活中から実践することが非常に重要です。

いざ結婚となった時に結婚生活が想像できない。そういった不安から決断が先延ばしになり破局が絶えません。

今回紹介した内容は小さなことですが、相手に幸せな結婚生活を想像させるという大きな成果を生み出します。

当たり前のことですが大切なこと。このことを念頭において婚活はもちろんのこと日々の生活を送りましょう。

笑顔が苦手な方は一緒に練習しませんか?

私も小さなころからクールで通していて顔にしわが無く苦労しました。

一人鏡の前で口角をあげる練習をしても効果は無かったです。

誰しも良い笑顔はもっているので、無理に笑顔を作るのではなく引き出すことが出来ればいいんです。

それには誰かと話しつつ客観的に笑顔を見てもらう。これに尽きます。

少しでも気になったら遠慮なくお声掛けください。

岡山神戸福山の婚活なら結婚相談所ユイクラフトへ!

無料相談受付中です。どんな些細なことでもまずは一度ご相談ください。

20代~30代の方から友達感覚で相談しやすいと好評いただいております。


フォームからお問い合わせ

当サイト内お問い合わせフォームからご連絡ください。


LINE公式アカウントからお問い合わせ

下記ボタンより友達追加いただき返信メッセージをください。

友だち追加